このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年3月中途入社

佐々木 淳一(ささき じゅんいち)

施工管理・営業担当
前職は不動産業界でバリバリ働いており、塗装業界は未経験からのスタート。
施工管理・営業担当/佐々木 淳一(ささき じゅんいち)

<これからの時代はリフォーム需要が高くなる>

前職は不動産の賃貸管理、営業を行っていました。新築や戸建ても扱っていたのですが、担当しているエリアは結構建て尽くした感じで……。これからは、新しく建てるというより、リフォームしたり、リノベーションしたり、加工する需要が高くなっていくんだろうなと感じていたんです。
そこで、リフォーム会社など、加工する仕事を行う会社に転職しようと決意。そんな時に出会ったのが、当社でした。応募した一番の理由は、当時、「滋賀で42年も続く老舗企業」だったから。ここだったら、仕事も安定して入ってくるだろうし、この先のリフォーム需要にも対応できるだろうなと感じたからです。

<+αの部分を自分なりにつくっていける楽しさ>

入社して1年半、今の仕事は…ひと言で言うと、施工管理+営業という感じでしょうか。
現場管理の面では、職人が入るまでの手配やスケジュール管理をしたり、施主さんと打合せをしたり。工事が始まってからは、担当している現場をまわったり、最後の完了検査の立会いをしたり。工事のスタートから完成までを管理しています。

営業面では、社長の手伝い…問合せをしてくださった方やイベントに来場された方の塗装したい現場を見に行き、見積もり提案をしています。
営業の仕事は、基本的なマニュアルはありますが、このやり方を必ず踏襲するというわけではないのが楽ですね。ベースはあるうえで、「+α」を自分なりにつくっていけるのが、面白いなと思っています。
見積もりや提案からお客様と関われ、工事完成後に、喜ぶ顔を見られるのは嬉しいですね。

<もっともっと業界について学んでいきたい>

社長から「今後会社をどうしていきたいか」という想いを聞いているので、それを実現するために、今後の戦略などを立てる段階から仕事に関われるのも、やりがいに感じています。その一方で、まだまだ業界知識が乏しいなと痛感することも。塗料や色の種類が無数にあり、それに加えて工法などもあるので、「この外壁塗装にはこれ」と、一人で判断するのはまだ難しい状態。提案する際も、工事部長や社長にアドバイスをもらってという感じです。なので、もっと勉強し、業界についても詳しくなって、お客様に最適な提案ができるように精進していきたいです。

<滋賀で実績No.1を目指し続けたい>

塗装ビジネスAWARD2017で日本全国No.1になるなど、着実に実績を積んでいる当社ですが、滋賀で「塗装といえば片山」と言われるくらい有名になりたいですね。
今後、人員を増やしていき、将来的に店舗展開などを行うとなったときに、主要人物の1人として活躍できるように、立ち上げなど大事な役を任せてもらえるように成長していきたいと考えています。会社と一緒に、これから成長していきたいです。

<応募者へのメッセージ>

業界未経験からのスタートでしたが、社長や先輩にもあたたかく迎え入れてもらい、すぐに馴染むことができました。当社には、未経験でも安心して働ける環境が整っているので、ぜひ挑戦してください。一緒に、これからの塗装業界を引っ張っていきましょう!
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

法人営業に関連する求人票を見る